2009年12月アーカイブ

もはや師走です。

user-pic
0

書かなきゃ、書かなきゃと思いつつ、
今日はなんと12月27日><
有馬記念ですよ^^;

いろいろ書き残しておきたい事があったのですが、
まずはやっぱりコレ!
「ホノルルマラソン」です♪


はい、今年も行ってきました?!!
記録は5時間36分。
自己新記録でした☆

これで3年連続出場です。
今年はmusubiオリジナルRUNウェアを着て^^♪
目標達成まであと・・・27回。

初めて走った2年前からは約1時間短縮しました!
大の苦手だった長距離走。
まさか一生することないだろうと思っていたマラソン。。。
・・・なのに「来年は5時間は切れそうな気がする・・・」なんて楽観的な妄想までしちゃってます。

昨年、一昨年と足の痛みに襲われ、
とくに昨年は、つった足の筋肉が凹むという信じられないものを見たりと、
散々だったのですが、
今年はしっかり自分の走りをコントロールしました^^
「9マイル走って5分休む」という走法。
これにより、
GOALでは晴れ晴れとした気分で帰って来れました♪
回復もこれまでとは違って早く、次の日はまぁまぁ歩けました^^

ですが・・・

少し・・・少しだけ、
悔しかったんです><

「ほんとにとことん頑張れたのかって・・・」
走り終わって数時間・・・・・・なぜかどんどん悔しくなってきて・・・

走る前は、
「5分休む」ってことが本当に出来るんだろうか?って考えたりしてたんですが、
走り終わって、タイムも縮まり、疲労度も少なく・・・・・・
「イイことづくめ」ではあったんですが、
本当に最善を尽くせたのか?って。。。

けど、
もちろん!今は、2009年ホノルルマラソン完走者としてHAPPYです^^☆




「勇気」って、人を成長させる栄養分なんだなって思うのです。
生きている中で、いろんな出来事に遭遇します。
その出来事の中で、これまでと違った行動をとると、
それは、これまでとは違った景色となり、新たな経験として記憶に残ります。
新たな経験は知識となり、新たな知恵を生み出します。
3回のホノルルマラソン参加で、ボクにはそれまでなかった新たな経験が加わりました。
そしてその経験が新たな"思い"を生んでくれています。
「来年こそは・・・」という目標を与えてくれます。
3年前、初めて「ホノルルマラソンに行こう!」と決めたことは大きな勇気でした。
今年の勇気は「5分休む」こと(とっても小さく思えますが)だったのですが、
むしろ、これをやり通して得たことはとても大きなことでした。
そしてこれを実際に経験したことで、思ってもいない感情がわきおこったんです。
まさか・・・
「悔しい」だなんて、想像もしない感情だったんです。

「勇気」だなんてキレイな言葉を使いましたが、
もっと簡単に言えば、やったことのない「イイかもしれないこと」をやることは、
とてつもない学びを得ることになる。
こんな方程式をぼくに知識として授けてくれたのです。

"コロンブスの卵"という言葉の意味をご存知でしょうか?
一般的には「誰にできることでも、最初にするのが難しい」という意味で使われています。
これはもっともっと意味深長な言葉なんだなとつくづく感じます。
これは、
誰も考え付かないようなことをすることによって名誉を得る、という成功術の話しだけではなく、
人の意識の限界について風刺しているのではないかとさえ感じられます。
実際に「やってみる」ということと、
「やった気になる」もしくは「やった後を想定・シミュレートして、やるもしくはやらないと判断する」ということとは
まったく雲泥の差どころか天と地ほど差があることなのだと・・・
それを知ることこそが、何にも変え難く素晴らしいことなのだと。。。
誰だって、転がりだせば、
どんどん玉を大きく育てていくチカラは持っているんだと思います。
転がり出す瞬間の壁は大きく見えても、
あとから振り返るととっても小さな壁だったことに気付くものなんでしょう。
0を10000倍しても0ですが、
1になれば、2倍しただけで2になりますものね^^!

そう・・・・・・。
少し勇気がなくて、目標を小さく見積もってしまった自分が悔しかったんです><

夢はやってくるものではないんですよね。
夢を実現する手っ取り早い方法は、
何よりも!
その現実を創り出せばイイ☆
そう、始めればいいだけなんですよね^^♪
最初の大きく見えるけれども、本当は小さな壁を少し越えればいいだけなんですよね!

もう今は怖くなんかありません^。^!
目標を抱き、勇気を持つことなんてタダなんですもの^3^

悔しさをバネに、
来年はもっともっと最高のGOALを迎えたいと思います☆

 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。